エンタメ

【悲報】水曜日のダウンタウン、ガチで終わりそうw その理由がこちら→

エンタメ
スポンサーリンク

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1652412557/

なぜ若者のテレビ離れが進んでいるのか。元テレビ朝日プロデューサーの鎮目博道さんは「テレビ業界全体がコンプライアンスを意識しすぎるようになり、番組作りが萎縮している。BPOの番組審議のあり方を考え直さなければ、もうテレビから面白いバラエティー番組が出てくることはないだろう」という――。

コンプライアンスを逆手に取った「水曜日のダウンタウン」の好企画

4月27日放送のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)を見て思わず涙が出た。

その日の企画は「若手芸人、コンプライアンスでがんじがらめにされても従わざるを得ない説」の検証。「罰ゲーム」「下ネタ」「コロナ対策」「反社+α」という4つのテーマに応じて、不条理な自主規制について若手芸人の反応を試した。

このうち、お笑いコンビ・そいつどいつは、架空の番組「商店街ウォーカー」のロケとして、商店街の店員に「反社ではないですよね?」と確認させられたり、街を歩く際に「番組のスポンサー企業ではない自動販売機を隠しながら歩いてくれ」と頼まれたりする。そして鯛焼き店での試食では「頭から食べると残酷」「中身のあんこが残酷に見えるかもしれない」などと言われる。そいつどいつは、当初はスタッフの指示に従うが、最後には「これでは面白い番組にならない」と正面から反論するようになる。

私はよくできたドキュメンタリー番組だと思った。「水曜日のダウンタウン」のセンスによって見事にお笑いに昇華されていたものの、まさに今テレビマンたちが置かれている「番組の作りづらさ」を皮肉っているからだ。

思わず仲間のテレビマンたちとこの番組について話をした。やはり仲間たちも同じように感じていた。「これは明らかにBPO(放送倫理・番組向上機構)に対する悲痛な抗議の叫びだろう」「頑張れ! 水曜日のダウンタウン」などという声がテレビマンたちから上がった。
(以下略)

※全文はソース元で
https://president.jp/articles/-/57423

この記事への反応
こうやって憂さ晴らし
また涙出してるよ
芸人も一般人のマナーにうるさいからな
いまの子供はテレビ見て腹抱えて笑うことはないんだろうな
ユーチューバー見て腹かかえて笑ってるからテレビで笑う必要性はないしな
愛のあるコンプラが必要だな
マスコミが企業や政治家を批判するのに吐いた正論が返ってきてるだけ
それな、ちょっとした失言で叩きまくってたし
そもそもバラエティーいらないだろ
もうテレビに面白いを求めてねえし
BPOをなくそう運動
映画でもなんでも海外の方がコンプラ厳しいのにヒット作出してるひ不思議
ヒットしたものが世界に出てきてるだけ
散っていった何千何万のクソ作品が当然存在する
もうお笑い番組なんてウンザリしてるんだよ 全部無くなって結構
自分で自分を縛っていったくせに縄がキツいとか言われてもな
リアクション芸人は絶滅危機だな
テレビより規制緩めなユーチューブに流れていくのもわかる
「流行ってるからok」「注意して見ろという事は暗黙の了解」なんて意見を出してくるBPOなんかもはや存在価値無いだろ
愛があれば芸人様は何やっても許されるとから
始まる時にテロップ入れたらええねん

刺激強いですよーって

コンプラがあるのは当たり前
それが嫌ならやめてしまえ

コメント一覧(全てのコメントは「コメントをする」から確認できます)

つまんないコメばかり、なんだかんだでテレビ見てるくせに。
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました