海外

韓国とフィリピンの間で臨時協定が結ばれる…日本はどう動く…?「地球上に永久の友も永久の友もない」「フィリピンに基地を作れば、貿易ルートの確保が早くなる…」

海外
スポンサーリンク

引用元:https://youtu.be/pvjsa6b7pD0

大韓民国海軍は、大韓民国国軍を構成する大韓民国の海軍組織である。

1990年代以降は、軍近代化政策によりP-3哨戒機の整備などが進められた。

2001年には当時の金大中前大統領により戦略機動艦隊を構築するための計画が発表された。

それに基づいて近年韓国で急速に発達している造船技術を活かし、広開土大王級駆逐艦、韓国初の艦隊防空艦である李舜臣級駆逐艦、イージスシステムを搭載した世宗大王級駆逐艦、ウェルドックと飛行甲板を有する独島級揚陸艦などが建造された。

この記事への反応
フィリピンに基地を作れば、貿易ルートの確保が早くなる…。
独裁者というのは絶対に間違った表現です。
民主的に選ばれ、違法に任期を延長したわけではありません。
薬物犯罪者を制圧したわけでもないが。
武器輸出とアフターサービスで協力関係を強化し続けなければならない!
もっと海軍を育てないと…。
西海油田、家島、ブロック7、独島など、守るべきものが多すぎる…。
原子力潜水艦を急がないと。
きれいな海で健康な食べ物を育てて、一緒に成長しましょう。
きれいな自然の中で環境に優しい食べ物を育てることは、健康にも良いことです。
中国さえ滅べば世界平和が訪れるのは確かです。
政治的にも軍事的にも地球環境汚染的にも確かなことです。
地球を救おう!!!
韓国の良さは世界中に広がっている。
西海とブロック7を守るのは難しすぎる…。
武器を持っていても、それをうまく使えるとは限らない。
戦術的な管理能力。
おそらく、韓国海軍の戦術能力を学ぶということでしょう。
原子力潜水艦と空母を配備し、通商路の確保に努めるべき。
空母を作るなら、東海と南シナ海に2隻作った方がいい。
東海は中国、日本、北朝鮮に対して、南シナ海は中国に対して押さえるべきネックになりそうです。
我が一族フィリピンにもっと投資すべき。
今後、韓国海軍がフィリピンの海を守ってくれれば。
また、韓国で有事の際には再び国連にやってきて、フィリピンが戦ってくれるでしょう。
実は昔から、韓国の海軍の前線基地はフィリピンに必要だった。
できれば、飛行場も入っていればボーナスなのですが。
地球上に永久の友も永久の友もない。
理由を教えてあげたいけど。
マスコミのニュースでは何も出てきませんね。
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました