海外

安倍首相の夢『戦争のできる国』まだ遠い夢「韓国のように、兵役は無給で強制されるべき」「憲法改正はやる意味もあるが、やらなくても日本は全て準備している」

海外

引用元:https://youtu.be/4RVoj_l8nvs

日本の参議院選挙では、安倍晋三元首相が射殺された後、与党の自民党が圧勝した。

結局、安倍元首相の暗殺が保守派の結集につながったという分析が有力だ。

安倍首相が夢見る「戦争のできる国」とは安倍元首相が生涯の課題としていた憲法改正に勢いがつくかどうかも注目される。

この記事への反応
なぜマスコミは統一教会とは言わず、ひたすら特定宗教団体と言い続けるのでしょうか。
統一教会の資金の力がマスコミにまで及んでいるのがすごい。
自然環境の変化で人間が住みにくくなり、武器も以前と同じではなくなった。
100年経っても自民党優勢そうすれば、韓国を目指すことができる。
これでレーダーの半分を返さなければならない。
安倍首相は、正規の軍事訓練と軍事作戦を強く推進した。母方の祖父である岸信介のレベルになるべく奮闘した人である。
つまり、アジア最高峰を目指したが、殺された。
現首相の岸田は落ち着いてほしいが、心配である。
憲法改正はやる意味もあるが、やらなくても日本は全て準備している。
異世界で夢を叶える安倍総理
戦争が唯一の生き方だと判断するように…
戦争できる日本にしたいが、自分が戦争に参加したり、撃たれて死んだりするのは計算外だっただろう。
結局、アメリカは日本やドイツの再軍備を歓迎しているようですが…。
再軍備は本気を出せば可能だと言っても過言ではありません。
経済的な問題はどうでしょうか?
景気が悪いときに国防力を強化できる国はない。
日本は政治が得意で、敵対勢力であるゴミを1つでも処分する。
政治的イメージが良くなっている。
選挙で勝って安倍に対抗するのが世の常
戦争ができる国を夢見て、NATOは安保を口実に自衛隊を認めさせる。
また、日本は会談を渋るが、酒で頭をフル回転させて舐めている。
憲法を改正するのは難しいでしょう。
そのためには、国民投票をしなければならない…。
国民は、徴兵制が必要だと言っている。
アメリカが直接戦争するわけじゃないから、日本を戦争代表国にしようとしてるんだろう。
侵略戦争さえしなければ十分だと思う
第二次世界大戦で全滅させるべきだった
韓国のように、兵役は無給で強制されるべきだが、兵役に就けば…
バイデンの意図は、日本が戦争のできる国を望んでいるということだ…。
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました