ネタ

キャバクラに夢中になって失ったものwwwww

ネタ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1464432190/

勝手に語っていく

書きためてないから少ないけど頑張るから許して
読みにくかったらごめん

この記事への反応
どうぞー
そんなときに付き合いで行ったキャバ嬢にひとめぼれ

今まで付き合いでしか行ってなかったけど、嬢に惚れてしまったので週3ぐらいで通った
年齢も年齢だからそれなりに金持ってたんだよ

当たり前だけど、キャバ嬢って営業のラインするだろ

今ならあんなの仕事のうちだと思ってスルー出来るんだけどさ、妻がかまってくれない寂しさからついついラインしちゃったわけだ

そのラインが付き合ったばかりの恋人同士みたいで楽しくてね、そのうえ週3で通ってたから嬢とも仲良くなって、おはようからおよすみまでラインしまくった

楽しいからいいんだよ
人生楽しめ
キャバにハマると金かかりそう
それが半年ぐらい続いたわけw
その頃に妻がようやく落ち着いてきたんだけど、俺そのころには妻のことなんてどーでもよくなった

妻といるより、嬢とラインしてるほうが楽しい

妻といるより、嬢とご飯食べに行ってるほうが楽しい

妻といるより、嬢に会いに店に行ってるほうが楽しい ってな

完全に妻が悪い
俺もそう思う
妻はその頃、あまりに忙しくてすれ違い生活だったことを理由に、仕事を辞めていた

だけど俺は家で飯を作って待っている妻が煩わしかったんだよ

今までは仕事で家にいないから週3で嬢に会えたし、堂々とラインもできた
でも今は家に妻がいるから、気軽に夜に外出できないし、ラインもこそこそしかできない

それが凄いストレスで、そのストレスから逃れるために嬢に会ったりラインしたりした

書き留めてないんだら、はよ
頑張るから許して
あと妻の悪口は勘弁願いたい
その嬢、専門行ながらキャバクラで働いててね
その専門が俺の仕事関係でもあるから、そこでまた意気投合というか レポートとか相談に乗ってあげてた

専門行ながら、レポートも頑張る嬢

家で掃除、洗濯、食事の支度しかしない妻

妻に対して、不満というか嫌悪というかそういうものが芽生えてしまった

秋に嬢の誕生日があった

嬢のためにいろいろしてあげたくて、数十万するバッグをプレゼントした
もちろんバースデーイベントにも行ったw 花もww

妻に花なんて贈ったことないけどな、嬢は素直に喜んでくれた

結果的に誕生日だけで30万近く使ったんじゃないかな

妻にプレゼントをあげたときのことを思い出した

妻に似合うと思って選んだアクセサリー
奮発して十万近く出したのに、妻はあまり嬉しそうじゃなかった

あいつは俺からのプレゼントなんてちっとも喜びはしない

それに比べて嬢はどうだ、あんなに素直に喜んでくれている

妻になにか買うぐらいなら、嬢の為に使いたい
そう思うようになった

この気持ちはわかるわ~
そう思ったら、俺の給料を妻に預けるのが馬鹿らしくなった

妻が仕事を辞めたら俺の給料を預けてやりくりする計画だったのを、生活費しか渡さないことにした

そうしたほうが自分が自由に使えるお金も増えるしな

その代わりっていうのも変だが、ダイエットをはじめて付き合い始めの体重になっていた妻

でもそんな妻を見ても、内心ちょっと馬鹿にしていた
どうせ痩せたってそのレベルだろw 嬢見習えよwwって

妻は気遣いのできる人だった
必要なときにそっと必要なものを差し出してくるような人

いい年して常識がない俺を、怒るわけでもなく、こうしたほうがいいよってアドバイスくれる
男を立ててくれるタイプって言えばいいのかな

高卒なんだけど、ちゃんと新聞も読んでニュースも見てて、学歴コンプからか資格は無駄に持ってたな

妻が食卓で話すニュースの話題が、頭に残って取引先の人との会話で恥をかかなかったことなんて何回もある

でも俺はその時、あいつは寄生虫だ、ぐらいに思っていた

もうすでに涙が
俺もこれ書いてしんどかった
ふぅ…
そんな生活が長く続くわけもなく、ついに妻から

「キャバクラ嬢に会いに行っているのは辛い、悲しい、寂しい」

「付き合いでしか行ってない」

「特定の子と飲んでるわけじゃなくて、フリーだから心配するな」

「ラインも営業だよ」

実際はラインも日常にしていて、指名もしてる
会いにいくためだけに1人で通ってる

こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました