ネタ

ブンデスリーガの日本人選手、年俸が激安すぎるwwwwwwwwwwwwwww

ネタ

引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1660849730/

遠藤 6800万
鎌田 6000万
奥川 5500万
浅野 4500万

セリエで1億3000万貰ってた吉田もブンデス移籍で給料が大幅に下がったとインタビューで言ってる

ちなみに久保3.5億円、南野6億円

この記事への反応
夢がないリーグだな
健全経営ではなく適正価格の給料払わないブラック
6億のフルベンタキ
金の事考えたらどこでやるのが一番ええの?
プレミア、中東、MLS(世界的スター選手じゃないと安いかも)
中国は給料払わないから年俸高くても意味がない
鎌田とか移籍したほうがええぞ
トッテナムなら8億円もらえる
長谷川はいくら貰ってるの?
引退した?
長谷部は5億円
めちゃくちゃ高い
まあ将来コーチになるのとフランクフルトで引退するの込だからな
ブンデスってサラリーキャップきついんやろ
バルサ行ったら速攻で破産やな
遠藤でこれか
夢がねえな
ゲッツェが5.5億円
鎌田は6000万

侮辱されてるわこれ
ゲッツェまじでプレイ酷いのにスタメン確約されてるし

シャルケ内田がチャンピオンズリーグ出てる時3億円ぐらいと言われてる
こんな低いんかJリーグの方が貰えるだろ
ドイツなんてそらトップクラスは離れて行く訳だわ
オイルマネーで感覚がおかしくなってるやろ。セリエAの全盛期でもロナウドが年俸5億5000万円程度。1990年のACミランのルート・フリットは1億5000万円。マルコファンバステンで2億円に届かないい程度。1993年のJリーグの名古屋に移籍してきたガリー・リネカーの年俸3億5000万円は当時の世界トップクラス。移籍金では20億円を超えるぐらいの金額が世界的にニュースになる時代だった。今は何の変哲もない選手の移籍金が150億円とか常軌を逸している。特にプレミアリーグのオイルクラブ。
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました