ネタ

【闇】123便墜落事故、急減圧ひとつ取っても不可解な点が多すぎる

ネタ

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1669126683/

「急減圧」は本当にあったのか

事故調査委員会はこの減圧についての計算を行い、異常発生の8秒後には機内の与圧はすべて失われ、気温もマイナス40度にまで低下したことを示唆している。

事故発生時、高度は23,900フィート(7,285m)で、気圧や酸素濃度は地上の半分以下。
もし急減圧があったなら、耳の鼓膜が破れるか痛くて一時的に何も聞こえなくなり、酸素濃度が低いため意識がもうろうとする危険な状態になるが、ボイスレコーダーの音声からは操縦室で3人とも最期まで酸素マスクを使用した形跡がなく、特に身体的な異常も訴えていない。

生存者も室温の低下や強風も感じなかったと証言していることから、事故機に急減圧はなく圧力隔壁の損壊により客室内部の空気圧が垂直尾翼を破壊したとする事故調の結論は破綻しているとの主張がある。

https://www.weblio.jp/content/「急減圧」は本当にあったのか

この記事への反応
原理もわからないのに鉄の塊が空飛んでるの怖いわ
航空力学って知ってる?
米軍に撃墜された説もなかったか?
日本とアメリカの戦争だった
プラザ合意飲まなかったから見せしめにアメリカがミサイル攻撃して撃ち落とした
これの陰謀論結構すき
アメリカは信用できない
自衛隊が火炎放射器で死体を焼いたというのはトンデモ過ぎる
陰謀論信じるやつはマジで頭おかしい
木に皮がひっかかってるやつ
陰謀論凝ってるよな
急減圧って実はたいしたこと起こらない説もあるよな
実際にやってみればいいのに
ジャンボ機では聞かないが例えば、
バミューダトライアングルで行方不明になった1人乗りの飛行機の通信記録とかに、123便の生存者が語った客室内で起きた急減圧によるモノと思われる現象と全く同じ内容なモノがあって、
その時のパイロットは別段体調不良は訴えていなかったってのもある。モチロンその後行方不明。
事故後の機体自体の調査とかあの辺は色々ボーイング社の思惑とか政治的な圧力とかあったとは思うけど
墜落自体は事故でしょ
機長の声かっこいいよな
あの状態で30分も操縦したの凄いみたいな話あったけど音声聞くと単に首の上げ下げしてるだけだよな
エンジン全部死んだ状態で滑空するように山を避け続けてたんだぞ
山岳地帯なんて風向きもろくにわからんだろうに
温情でパイロットには身体異常がなかったことにされた
ただ実際の実験では思考力の低下など過酷だったようだ
いや機長最後までしっかりしてたやん
耳が痛くなる急減圧は文字通り急激なもの
日航機は少なくとも数秒間にわたって比較的にゆっくり抜けた
結局は180度ひっくり返って墜落するという最悪の形になったんだよな
機首を上げるためエンジン出力を上げたことと、急降下したことで、速度は340ノット (630 km/h) 以上に達していた。
接触後、水切りのように一旦上昇したものの、機体は大きく機首を下げ右に傾き始め、その角度は70度にも達した。
機体は傾いたまま右主翼の先端が稜線に激突し、衝撃で右主翼の先端とわずかに残る垂直尾翼と水平尾翼、第1・第2・第3エンジンが脱落。
この時の衝撃と反動で、右主翼が稜線に引っかかる形で機体は前のめりに反転した。

最悪の結末やん

救助に行った自衛隊がナイフを装備してた!という陰謀論とかあって頭痛くなる
色々絡まってたりするからナイフ持ってったんだろ
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました